SNS時代は動画付きLP一択?!動画のもたらす効果!

動画の持つ訴求力

皆さんはYouTubeやTikTok等の視聴経験はありますか?

「はい」とお答えになった方が大半かと思います。SNSネィティブが溢れた時代に文字だけのLPは不利とされる時代が刻一刻と近づいています。

動画のメリットは「何かをしながら」でも、「集中しなくても」「わかりやすく」「簡単に見ることができる」ことです。

浸透しているTV CMをイメージしていただくとわかりやすいかと思うのですが、

多くの方が集中してテレビを見ている訳ではないのに「なんとなく」見ていた CMの音楽が離れないことやなんとなくその商品が気になる。といった経験はありませんか?

これは、ホームページでも同様でLPを見る多くのユーザーも動画付きLPの方が「わかりやすい」と感じる傾向にあり、LP上部のファーストビューに動画を設置することで、LP全体の訴求力を高めることも可能です。

動画付きLPのメリット1 情報理解の促進に効果あり!

視覚情報は識字情報と比較して情報定着率が2倍と言われており、

情報伝達量を比較知ると動画は文字の5,000倍もの情報を伝えることが可能です。

さらに、動画は効果音や動きを付けられるため、伝えたい情報に注目してもらいやすくなります。

購入や問い合わせといった売り上げにつながるアクションの実行には十分な情報の提供を理解が不可欠です。

もちろん訴求点が限定的で競合商品がないプロダクトの広告の場合、文字のみで伝えられることもありますが

訴求点が複雑化した商品やサービスのホームページの場合、競合他社との「差別化」がある点を訴求していく必要があり動画を使用することでたくさんの情報をユーザー側の負担がなく提供することが可能です。

動画付きLPのメリット2 CVRの上昇にも効果あり!

コンバージョン率(CVR)とは、Webサイトやページを訪れたユーザーのうち、

商品の購入や問い合わせなど、最終的な成果に至った人の割合を指します。

例えば、ECサイトならば、扱っている商品を購入した人の割合(購入率・購買率)がCVRになります。

こちらのページでも記載させていただいたのですが効果的なLPを作成できると商品やサービスの訴求がしやすくなり、結果購入率に大きく影響します。

https://link-world.jp/blog/マーケティングの必須ツールランディングページ/: SNS時代は動画付きLP一択?!動画のもたらす効果!

最後に

株式会社LINK ASTERISKでは映像の効果を最大限にご提供できるよう、

世界クラスのクオリティをお届けすべく外国人有名カメラマンが多数所属する映像制作会社と

業務提携をいたしております。

株式会社LINK ASTERISK カメラマンが撮影したアパレルブランド CM

ぜひこの機会に動画付きLPをご検討ください!

お問い合わせやご相談は株式会社LINK ASTERISK 公式LINEアカウントまでお気軽にご相談ください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP